魔界戦記ディスガイア

魔界戦記ディスガイア Key Visual 魔界戦記ディスガイア Logo

©2003 NIPPON ICHI SOFTWARE INC./暗黒議会

個性豊かなキャラクターたちが、魔界を舞台に、所狭しと暴れまくるPS2ゲーム『魔界戦記ディスガイア』。
人気イラストレーター、原田たけひと氏がキャラクターデザインを担当、「史上最凶のやりこみ系」と 言われるゲームの面白さも加わり、ファンに絶大な人気を誇るシュミレーションRPGゲーム。
2003年に日本一ソフトウェアよりリリースされ、国内外で大ヒットした人気作品をテレビアニメシリーズ化。
天界から魔界の王暗殺の命を受け、魔界の地に降り立った天使見習いフロン。彼女が放つ魔法によって星の 墓場で眠っていた魔王の息子ラハールは覚醒する。彼はなんと、2年間もの間、眠っていたのだ。
そこへ不意に墓場の番人と地球勇者ゴードン一行に襲われ、これを撃退するが、状況が把握できない。
そんなラハールと、対立するフロンは、これまで魔界を支配していたラハールの父、魔王クリチェフスコイが 2年前に亡くなったことを知る。さらには公的には魔王の死後、ラハールは行方不明になっていたというのである。
王位継承者が不在となり、各地で魔王を名乗る悪魔たちが国を興し、支配地を拡げようと争いが繰り返され、 魔界は大荒れに荒れたという。それを聞いて怒り心頭のラハールは、魔界、天界、地球を征服する宣言をする。
そこへ、わざとらしいくらいタイミングよく 現れたラハールの腹心、エトナ。ラハールはエトナと、エトナの 家来でペンギンに似た格好をしたプリニー隊を引き連れて、魔王城へと向かう。
一方とり残されたフロンは、魔界で生きるために必要なペンダントを無くしてしまい、行き倒れそうになるが、 美形の悪魔バイアスに救われる。
「愛」とか「やさしさ」が大嫌いなラハール、だがフロンは、ラハールの心の中にも「愛」があると 確信し、ラハールたちを追う。そして「最下位の家来」となるものの、ラハール一 行について行くことを 決意する。かくしてラハール、エトナ、フロン、プリニー隊の、世界征服?への旅が始まった….。
TV放映:2006年4月~ 毎日放送他で放送
原作:PS2用ソフト「魔界戦記ディスガイア」(株式会社日本一ソフトウェア)
監督:井硲清高
シリーズ構成:冨岡淳広
キャラクターデザイン:加野晃
アニメーション制作:OLM
製作著作:暗黒議会
ターゲット:10~30代男性
備考(主なライセンス商品の実績):
コスパ(コスチューム・雑貨)
ムービック(ファンシー文具)
虎の穴(コレクションフィギュア)
マックスファクトリー(彩色フィギュア)
壽屋(ワンコインフィギュア・ピンズ)
グリフォンエンタープライズ(ガレージキット・彩色フィギュア)